【メディア掲載】リクルートドクターズキャリア(2020年10月号)に掲載

医師のキャリア応援マガジン
「リクルートドクターズキャリア」
2020年10月号にコンパスが掲載されました。

今回取材協力いただいた「千里中央花ふさ皮ふ科」さまは、
2017年、医療ビルの2Fに新規開業し、その後2019年、同ビル3Fへ拡張されました。
弊社はその伴走をさせていただきました。

記事では、「開業」という人生の岐路に立ったときに花房先生がなにを感じ、どう判断をしてきたかを語っていただいてます。

→【 PDFで読む 】

 

media_2020_09_p0

media_2020_09_p1

media_2020_09_p2

月刊『リクルートドクターズキャリア』2020年10月号掲載記事
(株式会社リクルートメディカルキャリア発行)

→リクルートドクターズキャリア
https://www.recruit-dc.co.jp/

【メディア掲載】リクルートドクターズキャリア(2020年9月号)に掲載

医師のキャリア応援マガジン
「リクルートドクターズキャリア」
2020年9月号にコンパスが掲載されました。

親子継承開業をした「医療法人聡啓会 中井耳鼻咽喉科」さまに取材協力いただき、親子が満足して新しいスタートを切ることができた経緯について語っていただいてます。

→【 PDFで読む 】

 

media_202009_00

media_202009_01

 

→リクルートドクターズキャリア
https://www.recruit-dc.co.jp/

 

【メディア掲載】CLINIC BAMBOO(ばんぶう)(2020年8月号)に掲載

日本初の診療所向け総合情報誌
「CLINIC BAMBOO(ばんぶう)」
2020年8月号に弊社代表・長渡和久の記事が掲載されました。

“三密”やソーシャルディスタンスの概念が広まった今、これからの外来診療所は来院から帰宅までいかに待たせず・密集させず必要な医療を提供できるかが求められます。記事ではスマートな院内オペレーション構築について解説をさせていただいております。
→【 PDFで読む 】
media_202008_img

media_202008_p1

media_202008_p2

media_202008_p3

 

雑誌名:BAMBOO
発行年:2020年8月

 

【メディア掲載】リクルートドクターズキャリア(2019年10月号)に掲載

医師のキャリア応援マガジン
「リクルートドクターズキャリア」
2019年10月号にコンパスが掲載されました。

経営コンサルティング、医療機器メーカー、広告業務。それぞれに専門性の高いバックグラウンドを持つ開業支援のプロに集まっていただき、「開業をチームで行うメリット」について語っています。
また、参加型クリニック開業勉強会のご案内も掲載しております。

→【 PDFで読む 】

→リクルートドクターズキャリア
https://www.recruit-dc.co.jp/

「自費研フェス2019」出展のお知らせ

コンパスは医師・医療関係者さま向けの医療イベント「自費研フェス2019」に
協賛企業としてブースを出展いたします。是非お立ち寄りください。

「自費研フェス2019」について

日時:2019年8月9日(金)・10日(土)
会場:TOC 五反田メッセ(東京)
対象:医師・医療関係者(看護師・受付・カウンセラー)
費用:【一般】10,000円 【WEB会員】無料

▼最新情報や参加お申込みはWEBから下記URLよりお願いいたします。
https://jihiken.jp/event/event-21003/

▼自費研フェス2019のチラシはこちら
jihiken2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メディア掲載】リクルートドクターズキャリア(2017年10月号)に掲載

医師のキャリア応援マガジン
「リクルートドクターズキャリア」
2017年10月号にコンパスが掲載されました。

弊社が開業をサポートした「整形外科 せいのクリニック」さまに取材協力いただき、院長の理想を追求したクリニック実現までの道のりから、開業後のアフターフォローまでを語っていただいてます。
また、東京営業所の開設や、設計のセカンドオピニオンについてもご紹介しております。

→【 PDFで読む 】

→リクルートドクターズキャリア
https://www.recruit-dc.co.jp/

【メディア掲載】リクルートドクターズキャリア(2017年5月号)に掲載

医師のキャリア応援マガジン
「リクルートドクターズキャリア」
2017年5月号にコンパスが掲載されました。

これから開業をお考えのドクターさまに向けた、
クリニックの設計についてやセカンドオピニオンについてもご紹介しております。

→【 PDFで読む 】

→リクルートドクターズキャリア
https://www.recruit-dc.co.jp/

【メディア掲載】コンパスが考えるED診療を行うクリニックの「かたち」

バイエル薬品株式会社さまが提供する、レビトラ錠に関する資料としてに弊社が紹介されました。

「ED診療」を行う泌尿器科さまをはじめとするクリニックは、どうあるべきかを、
患者様のプライバシーなどの重要な観点からご説明させていただきました。

→【 PDFで読む 】

バイエル薬品株式会社「OrangeVoice」表紙

バイエル薬品株式会社発行「OrangeVoice」

→バイエル薬品株式会社さま
http://byl.bayer.co.jp/

設計施工事例:尼崎メンタルクリニック(兵庫県尼崎市)

兵庫県尼崎市に2012年10月にオープンされたメンタルクリニックです。

尼崎メンタルクリニックさんの現場は、病院が入るビルの一部となっており、建物側との調整がもっとも気を使った点となりました。
テナントに入居される工事を行う場合、俗に「A工事」、「B工事」、「C工事」と言った工事区分が存在します。
「A工事」は、貸主側の設計者の設計にに基づき、貸主側の工事業者が工事を行うもので、貸主側の金額負担、最終の所有権も貸主に属するものです。ビルで言えば、建物そのものや隣のテナントとの境界の壁…など「これがないと基本的には、建物やテナントが成立しない」と言った内容の工事がメインとなります。
「B工事」は、借主側の設計者と貸主側の設計者の協議により設定した設計に基づき、貸主指定の工事業者が工事を行い、借主側が金額負担し、最終の所有権が借主に属する(注:ビルによっては貸主の所有になる場合もあります)工事です。借主側の想定した計画に対して、貸主側が標準で設定していたインフラなどを変更する工事で、共用部分が絡む工事や防災設備の工事、設備容量のスペックアップの工事などを指します。
「C工事」は、、借主側の設計者の設計にに基づき、借主側の工事業者が工事を行うもので、借主側の金額負担、最終の所有権も借主に属するものです。通常の内装工事と言われる部分です。
今回のテナントは、元々、排水に必要な設備や換気に必要な設備、入口の自動ドアなどが標準で設定されていないテナントでしたので、B工事(家主の指定業者)に関わる工事費が高額になってしまいました。
テナント契約時における賃貸条件の確認と交渉は、工事費に大きく影響してくると言えます。

さて、今回の尼崎メンタルクリニックさんは、メンタルクリニックにしては、先生のご意向で明るく爽やかに創られております。
開業まで時間的な余裕がない段階での弊社へのご依頼でした。
こうしたパターンのお仕事になった場合、私達は多少無理のあるスケジュールであっても先を見ながら落ち着いて進めることができるのですが、先生方が十分に検討できないことがあります。
今回、かなりの猛スピードで開業まで持って行った感がありましたが、出来上がって、先生や関係者の皆様がご満足していただいている顔をみて、本当に幸せに思いました。

今回、設計はNORI、工事はSHIGEが担当させて頂きました。
上記以外の写真は、弊社のホームページの設計施工事例でご確認ください。

http://compass-co.com/case/2012/201210_amagasaki.html#